化粧品で小じわをケアしよう|乾燥から肌をガード

乾燥を防げば解決する

鏡を見る女性

肌は思うより負担で一杯だ

肌は一番外側から表皮、真皮、皮下組織の三層で成り立っています。小じわは一番外側の表皮に出来ます。本来なら表皮の角質細胞がバリア機能を果たし肌を守ります。しかし角質細胞が乾燥して壊れる事などによって小じわが発生します。目尻や目元や口元に細かく散らすように出てきます。肌はデリケートです。少しの刺激でも影響を受けます。特に顔は服などで覆う事のない場所です。紫外線や外気などにさらされています。エアコンによる温度や湿度の変化も直に感じます。肌は負担がかかり乾燥し易い環境に囲まれています。ストレスや不規則な生活も肌の乾燥の原因になります。女性も男性と同様に働く人が多くなりました。家事や育児をこなしている人もいます。肌の乾燥を感じる人は増々多くなるでしょう。

少し変えると大きく変わる

乾燥すれば小じわも出来ます。小じわのうちにきちんとしたスキンケアをしないとしわが悪化して次の層である真皮にまで達してしまいます。早くケアすればそれだけ早く肌の潤いを取り戻せます。表皮の角質細胞の保湿力は大部分が角質細胞間脂質により保たれています。そしてそれは主にセラミドから構成されています。つまりスキンケアにおいてセラミドを補ってあげれば肌が潤い小じわが改善するという事です。化粧品選びにはセラミドがたっぷり入った物を選びましょう。睡眠不足は血行を悪くします。血行不良は乾燥を招きます。肌は眠っている間に回復します。夜更かしせず早目の睡眠を心がけましょう。洗顔も刺激になるので強くこするのは良くありません。よく泡立てて優しく包むように洗顔すると肌の負担が少なくなります。肌に優しい洗顔と潤いを与えるケアに加えて規則正しい生活が大事です。毎日少し気を付けるだけで小じわも乾燥も改善します。

保湿できれいになる

中年女性

しわが気になったらコラーゲン、ヒアルロン酸、レチノール、ビタミンC誘導体などが入った化粧品に変えると良いでしょう。多くの人が若く見られたいと思っています。だから、しわが目立たなくなるように化粧品を変える人が多いのです。

Read More...

肌の老化を防ぐ化粧水

女性

顔にしわができると実際の年齢よりも老けて見えるため、日頃から美容液を使用して、しわの予防をする事が肝要です。目元の皮膚は乾燥してしわが増える場所なので、肌をしっかり保湿する事ができる美容液を選ぶ事がオススメです。

Read More...

どうにかしたい肌のしわ

スキンケア

自分の肌の状態をちゃんと観察して、自分のしわに効く美容液を見極めることがとても重要なポイントです。自分で判断が出来なければ、カウンターなどに行ってチェックしてもらい、自分にあったものを探してみましょう。

Read More...